お知らせ


祈り~東日本大震災

2012-3-11

とうとう1年たってしまいました。
報道媒体からだけでも、被災地からの明るい話題が報じられるかと思えば、まだまだ復興には程遠い現実が多く聞こえてまいります。

私たちは、今何が出来るのでしょうか?
12月より、ほんとうにほんとうにささやかな支援、「暖かさを贈ろう」を展開してまいりました。
既に報告させていただきましたが、2月4日に「みどりの会」の北野さんが、そして今回3月3日に当館スタッフ大橋が、石巻市渡波地区に皆様からお預かりしたカイロを届けてまいりました。 5校の中学校にも支援の輪がひろがったおかげで今回は約5,000個のカイロを仮設住宅7ケ所130軒に受け取っていただきました。
現地はまだまだ寒さが厳しく、カイロを必要としてくださっていることも実感して帰ってきておりますが、お届けするためには一定量が必要とされます。そのため現況判断からカイロ支援については、ひとまず終了させていただくことにといたしました。
多くのご支援ご協力有難うございました。
今後、何が必要とされているのか、私たちに何ができるのか、模索しながら活動してゆく予定でおります。方向が定まりましたら又呼びかけさせていただきたいと思います。なにかよいお知恵がありましたらご提言ください。

あらためて、この震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。


このサイトへのリンクご希望の方はリンク後で結構ですのでメールにてご連絡いただければ幸いです。
リンクをしたサイトの内容が公序良俗に反するものであった場合リンクをお断りする場合があります。
ページの先頭へ戻る